fc2ブログ
奈良県は生駒市で関西風の職人の味!「うどんスープ」「うどんだし」「うどんつゆ」を販売する堀内栄研が運営するうどんつゆ.comの店長ブログ!
2024年03月14日 (木) | 編集 |
0shintama_musi.jpg
★新玉ねぎのコンソメ蒸し

■材料・・・・4人分

新玉ネギ...4個
ニンジン...1~2本
ソーセージ...12本

[スープ]
●★堀内栄研のコンソメスープ..小さじ3
sskonsome_20120420172736.jpg
水...300ml
白ワイン...大さじ1
2024年02月14日 (水) | 編集 |
00000000000000000000000000000rrP1050900_20131120123913a36.jpg
★寒い時期におでんは最高です・・・!!


■材料・・・・5人分
玉子...5個
ジャガイモ...小5個
大根...1本
厚揚げ...3枚
ちくわ....煮込みちくわ3本
ごぼてん....3本
こんにゃく...2枚
すじ肉...200g

★だし・・・
●★堀内栄研のにほんだしでで作っただし....1800cc
nihon_dai_1k_20171012112826766.jpg



A)みりん(煮切る)...200cc
(A)薄口醤油...100cc
(A)醤油...100cc

■作り方

①大根は3~4cmに切り皮を剥く。面取後に十文字に隠し包丁を入れる。
面取りはピ-ラ-を使うと簡単。

②大根は米の研ぎ汁で下茹でする。研ぎ汁がない場合は米大サジ1を入れて
一緒に炊くとやわらかく炊ける。30分煮込んで水洗いする

③こんにゃくは三角4つに切り、できたら2分ほど下茹でして臭みを抜いておく。

⑤ジャガイモは皮と芽を除き、15分ほど下茹でしておく。
卵は茹でておく。

⑥厚揚げ・ごぼてん・ちくわはさっと熱湯をかけて油抜きをする。

⑦すじ肉は丁寧にすじを選んでおく。しっかりと時間をかけて茹でる。
柔らかい部分と、堅いすじの部分を分けて串に刺す。

⑧(A)の材料でおでんのツユを作る。
おでんツユは鍋に味醂を入れ煮切り醤油、薄口醤油を加えて沸騰させ、
だし汁を入れる。大根と卵は先に入れて味を含ませておく。

⑨ネタを土鍋にきれいに並べ、その上からツユを張り、弱火で煮込んでいく。
40分ほど煮込んだらいったん冷まして味を含ませる。

⑩ぐらぐらと沸騰させないように注意する。食べる直前にもう一度加熱する。
温まったら、お皿に盛り付け、錬りからしを添えて完成。

★おでんは!何を入れても美味しいですね(^O^)/
でも・・・だしは堀内栄研のだしが一番です!!


2024年02月14日 (水) | 編集 |
00000000000000kare-nabe.jpg
和風カレー鍋(4人前)
寒~い夜にバツグン( ^^) _旦~~甘みと辛さがちょうどいいバランスです

■材料(4人分)

●牛薄切り肉(又は細切れ肉)...400~500g
●油揚げ...1~2枚
●大根 ...6~8cm
●ニンジン...1/2本
●青ネギ...4~5本
●エノキ...1/2袋
●モヤシ...1袋
●レタス&春菊...お好みで!
●しめじ....1/2株
●うどん玉...3~4玉

■[スープ]
●★堀内栄研のうどんスープで作った!だし汁...800ml
コンソメスープでもスタミナ満点です(@^^)/~~~
hhtoku_s_20140226131438ab1.jpg

薄口しょうゆ...大さじ3
濃口しょうゆ...大さじ2
●[水溶きカレー片栗]
●片栗粉...大さじ4
●カレー粉...大さじ2.5~3
●水...100ml
①油揚げは熱湯(分量外)をかけ、油抜きをして食べやすい大きさに切る。
うどん玉は熱湯(分量外)に入れて軽くほぐし、ザルに上げる。
②牛薄切り肉は食べやすい大きさに切る。大根、ニンジンは皮をむき、
油揚げの大きさに合わせて短冊に切る。青ネギは3cm幅の斜め切りにする。
エノキは水洗いして根元を切り落とし、食べやすい大きさにさばく。
モヤシはたっぷりの水(分量外)に放ち、パリッとしたらザルに上げ、しっかり水気を切る。
③<水溶きカレー片栗>を混ぜ合わせる。鍋に<スープ>の材料を入れ、
強火にかけてひと煮立ちさせる。
④.煮立てた<スープ>を別の小鍋に400ml取り、強火にかけ、煮立ったら火を止めて
牛薄切り肉を加える。菜ばしで円を描くように混ぜ合わせ、色が変わったら
ザルに上げる(このゆでた<スープ>は捨てる)。
⑤(③)の<スープ>に<水溶きカレー片栗>を少しずつ加えて煮溶かし、
土鍋に移して、テーブルに運ぶ。
⑥⑤が煮立ってきたら、油揚げ、大根、ニンジンを加え、大根やニンジンがしんなりしたら、
牛薄切り肉、青ネギ、エノキ、モヤシ、うどん等を加え、
煮えた物からスープと一緒に取り鉢に取り分ける。

2024年02月14日 (水) | 編集 |
0000000000000000teba1.jpg

手羽元大根(^_^)/~

大根・・・1/3本(10cm程)
手羽元・・・450g(7〜8本)
○水・・・400cc
○醤油・・・大さじ3
○砂糖・・・大さじ2
○本みりん・・・大さじ2
○清酒・・・大さじ2

●★堀内栄研のにほんだしで...小さじ1
nihon_dai_1k_20171012112826766.jpg



純米酢(仕上げに)・・・大さじ1
にんにく(or生姜)・・・1〜2片


大根は皮をむいて2cm幅の半月切り&面取り。
にんにくは包丁の腹で潰しておく。手羽元はさっと水洗いし水気を拭いておく。

油を敷かず手羽元とにんにくを入れ、強火で皮目に焼き色を付ける。
余分な油はキッチンペーパーで拭き取る。

鍋に大根と○を入れて、沸騰したら灰汁を取り、
落とし蓋をして中火弱で煮込む。(40分程)

水分が少なくなるまで煮込んだら、落とし蓋を取り、米酢を入れ、
少し照りが出るまで煮込む。しばらく置いて煮含ませれば完成。
2024年02月14日 (水) | 編集 |
寒い夜は!ホッカホカの鍋焼きうどんはいかが??

000000000000000000000000000000014nabeyaki_.jpg
■材料 4人前
堀内栄研のうどんスープ

000000000000000000000000000000000000000000000000000000000hhtoku_s.jpg
一人前7g(目安はカレースプーンすり切り1杯)を
270mlの熱湯に入れ沸騰するだけで
美味しいうどんだしつゆを味わって頂けます。
※270mlの目安は「どんぶり茶碗8分目」

冷凍うどん:4玉
シイタケ:4枚
鶏もも肉:200g
蒲鉾:適量
ミズナ:4株
卵:4個
好きな天ぷら:4人分
三つ葉:適当
白ネギ:2本

①青ネギは斜め切り、椎茸はそのままか大きければ半分に切る。

②土鍋に堀内栄研のうどんスープとお酒少々
ネギと卵以外の具を入れて煮る。

③沸騰してきたら冷凍のうどんを入れて、
ネギと卵も入れ、具をトッピングするように並べる。

③フタを少しずらして吹きこぼれないようにして、
うどんと卵が好みの固さになるまで煮る。

レンゲを添えて冷めないうちにどうぞ。