FC2ブログ
奈良県は生駒市で関西風の職人の味!「うどんスープ」「うどんだし」「うどんつゆ」を販売する堀内栄研が運営するうどんつゆ.comの店長ブログ!
2020年02月18日 (火) | 編集 |
00000000000000000000000000000rrP1050900_20131120123913a36.jpg
★寒い時期におでんは最高です・・・!!


■材料・・・・5人分
玉子...5個
ジャガイモ...小5個
大根...1本
厚揚げ...3枚
ちくわ....煮込みちくわ3本
ごぼてん....3本
こんにゃく...2枚
すじ肉...200g

★だし・・・
●★堀内栄研のにほんだしでで作っただし....1800cc
nihon_dai_1k_20171012112826766.jpg



A)みりん(煮切る)...200cc
(A)薄口醤油...100cc
(A)醤油...100cc

■作り方

①大根は3~4cmに切り皮を剥く。面取後に十文字に隠し包丁を入れる。
面取りはピ-ラ-を使うと簡単。

②大根は米の研ぎ汁で下茹でする。研ぎ汁がない場合は米大サジ1を入れて
一緒に炊くとやわらかく炊ける。30分煮込んで水洗いする

③こんにゃくは三角4つに切り、できたら2分ほど下茹でして臭みを抜いておく。

⑤ジャガイモは皮と芽を除き、15分ほど下茹でしておく。
卵は茹でておく。

⑥厚揚げ・ごぼてん・ちくわはさっと熱湯をかけて油抜きをする。

⑦すじ肉は丁寧にすじを選んでおく。しっかりと時間をかけて茹でる。
柔らかい部分と、堅いすじの部分を分けて串に刺す。

⑧(A)の材料でおでんのツユを作る。
おでんツユは鍋に味醂を入れ煮切り醤油、薄口醤油を加えて沸騰させ、
だし汁を入れる。大根と卵は先に入れて味を含ませておく。

⑨ネタを土鍋にきれいに並べ、その上からツユを張り、弱火で煮込んでいく。
40分ほど煮込んだらいったん冷まして味を含ませる。

⑩ぐらぐらと沸騰させないように注意する。食べる直前にもう一度加熱する。
温まったら、お皿に盛り付け、錬りからしを添えて完成。

★おでんは!何を入れても美味しいですね(^O^)/
でも・・・だしは堀内栄研のだしが一番です!!


2020年02月18日 (火) | 編集 |
0000000000000000teba1.jpg

手羽元大根(^_^)/~

大根・・・1/3本(10cm程)
手羽元・・・450g(7〜8本)
○水・・・400cc
○醤油・・・大さじ3
○砂糖・・・大さじ2
○本みりん・・・大さじ2
○清酒・・・大さじ2

●★堀内栄研のにほんだしで...小さじ1
nihon_dai_1k_20171012112826766.jpg



純米酢(仕上げに)・・・大さじ1
にんにく(or生姜)・・・1〜2片


大根は皮をむいて2cm幅の半月切り&面取り。
にんにくは包丁の腹で潰しておく。手羽元はさっと水洗いし水気を拭いておく。

油を敷かず手羽元とにんにくを入れ、強火で皮目に焼き色を付ける。
余分な油はキッチンペーパーで拭き取る。

鍋に大根と○を入れて、沸騰したら灰汁を取り、
落とし蓋をして中火弱で煮込む。(40分程)

水分が少なくなるまで煮込んだら、落とし蓋を取り、米酢を入れ、
少し照りが出るまで煮込む。しばらく置いて煮含ませれば完成。
2020年02月18日 (火) | 編集 |
寒い夜は!ホッカホカの鍋焼きうどんはいかが??

000000000000000000000000000000014nabeyaki_.jpg
■材料 4人前
堀内栄研のうどんスープ

000000000000000000000000000000000000000000000000000000000hhtoku_s.jpg
一人前7g(目安はカレースプーンすり切り1杯)を
270mlの熱湯に入れ沸騰するだけで
美味しいうどんだしつゆを味わって頂けます。
※270mlの目安は「どんぶり茶碗8分目」

冷凍うどん:4玉
シイタケ:4枚
鶏もも肉:200g
蒲鉾:適量
ミズナ:4株
卵:4個
好きな天ぷら:4人分
三つ葉:適当
白ネギ:2本

①青ネギは斜め切り、椎茸はそのままか大きければ半分に切る。

②土鍋に堀内栄研のうどんスープとお酒少々
ネギと卵以外の具を入れて煮る。

③沸騰してきたら冷凍のうどんを入れて、
ネギと卵も入れ、具をトッピングするように並べる。

③フタを少しずらして吹きこぼれないようにして、
うどんと卵が好みの固さになるまで煮る。

レンゲを添えて冷めないうちにどうぞ。

2020年01月25日 (土) | 編集 |
本日は、第46回になる生駒駅前100円商店街でした。堀内栄研本社前も多くのお客様にご来店頂きました。ありがとうございました。大好評の内に完売となりました。次回の生駒駅前100円商店街は4月に行われるよていです。

83702945_2650918558320085_7196488407646732288_n.jpg

83255391_729450670796086_1075166580616200192_n.jpg

83883785_729450594129427_4311379890751406080_n.jpg

2020年01月06日 (月) | 編集 |
0000000zidori_muzutaki_20141209151130ed3.jpg

こだわり地鶏の水炊き(4人前)

●鶏胸皮付き(骨付きでも良い)・・・・1000g
●鶏肉つくね(鶏肉店で購入)・・・・300g
●はくさい...500g~600g
●木綿豆腐...2丁
●ねぎ..2~3本 ●えのき・・・1袋 ●ニンジン・・・・1本
●菊菜・・・1束  ●切りみつば...3束
●椎茸・・・5個

●★堀内栄研にほんだしで作った!だし汁...800ml
nihon_dai_1k_20171012112826766.jpg


①鶏肉は食べやすい大きさのぶつ切りにして下さい。骨付きもだしが出て美味しいです。
白菜はざく切り、豆腐はやっこに切りにします。

②ねぎは斜め切ります。お好みで。みつばは根を落として、適宜に切っておく。

③大根に赤唐辛子を差し込んですり、もみじおろしを作る。あさつきは小口切り。

④土鍋に堀内栄研で作っただしを入れて、火にかけてます!
鶏肉を入れて沸騰したらアクをすくいます。