FC2ブログ
奈良県は生駒市で関西風の職人の味!「うどんスープ」「うどんだし」「うどんつゆ」を販売する堀内栄研が運営するうどんつゆ.comの店長ブログ!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019年01月30日 (水) | 編集 |
00000000000000kare-nabe.jpg
和風カレー鍋(4人前)
寒~い夜にバツグン( ^^) _旦~~甘みと辛さがちょうどいいバランスです

■材料(4人分)

●牛薄切り肉(又は細切れ肉)...400~500g
●油揚げ...1~2枚
●大根 ...6~8cm
●ニンジン...1/2本
●青ネギ...4~5本
●エノキ...1/2袋
●モヤシ...1袋
●レタス&春菊...お好みで!
●しめじ....1/2株
●うどん玉...3~4玉

■[スープ]
●★堀内栄研の各種だしで作った!だし汁...800ml
コンソメスープでもスタミナ満点です(@^^)/~~~
hhtoku_s_20140226131438ab1.jpg

薄口しょうゆ...大さじ3
濃口しょうゆ...大さじ2
●[水溶きカレー片栗]
●片栗粉...大さじ4
●カレー粉...大さじ2.5~3
●水...100ml
①油揚げは熱湯(分量外)をかけ、油抜きをして食べやすい大きさに切る。
うどん玉は熱湯(分量外)に入れて軽くほぐし、ザルに上げる。
②牛薄切り肉は食べやすい大きさに切る。大根、ニンジンは皮をむき、
油揚げの大きさに合わせて短冊に切る。青ネギは3cm幅の斜め切りにする。
エノキは水洗いして根元を切り落とし、食べやすい大きさにさばく。
モヤシはたっぷりの水(分量外)に放ち、パリッとしたらザルに上げ、しっかり水気を切る。
③<水溶きカレー片栗>を混ぜ合わせる。鍋に<スープ>の材料を入れ、
強火にかけてひと煮立ちさせる。
④.煮立てた<スープ>を別の小鍋に400ml取り、強火にかけ、煮立ったら火を止めて
牛薄切り肉を加える。菜ばしで円を描くように混ぜ合わせ、色が変わったら
ザルに上げる(このゆでた<スープ>は捨てる)。
⑤(③)の<スープ>に<水溶きカレー片栗>を少しずつ加えて煮溶かし、
土鍋に移して、テーブルに運ぶ。
⑥⑤が煮立ってきたら、油揚げ、大根、ニンジンを加え、大根やニンジンがしんなりしたら、
牛薄切り肉、青ネギ、エノキ、モヤシ、うどん等を加え、
煮えた物からスープと一緒に取り鉢に取り分ける。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。