奈良県は生駒市で関西風の職人の味!「うどんスープ」「うどんだし」「うどんつゆ」を販売する堀内栄研が運営するうどんつゆ.comの店長ブログ!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年08月09日 (水) | 編集 |
0soumen.jpg
★冷やしゴマそうめん


■材料・・・・4人分

素麺...4~5束
トマト...1~2個
キュウリ...1~2本
焼豚(薄切り)...6~8枚

■錦糸卵
卵...2個
酒...小さじ1
塩...少々
サラダ油...少々

■ゴマダレ

sshiyashi.jpg
●★堀内栄研の「冷やしめんつゆ」作っただし汁....400ml
練り白ゴマ...大さじ3
すり白ゴマ...大さじ3
みりん...大さじ3
酢...大さじ3
しょうゆ...大さじ3
白ネギ(みじん切り)...1/2本分
土ショウガ(みじん切り)...1片分
ラー油...小さじ1
塩コショウ...少々
氷...適量

①トマトはヘタをくり抜き、食べやすい大きさに切る。

②キュウリは両端を切り落として、水洗いし斜め薄切りにする。
さらに細切りにして水に放ち、水気をきる。

③焼豚は細切りにする。

④<錦糸卵>を作る。卵に酒、塩を加えよく混ぜ合わせ、薄くサラダ油をひき、
熱したフライパンに一気に流し入れ、卵液を全体に広げる。
表面が乾いてきたらひっくり返し、まな板に出して冷めたら細切りにする。

⑤<ゴマダレ>の材料をよく混ぜ合わせる。

⑥大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かし、素麺の束をほぐしながらパラパラと
くっつかないように入れ、時々菜ばしでまぜる。

⑦煮たったら分量外の50ml位の水を加え
(差し水といい沸騰を一度静めるために加えます)、
再び煮たったら火を止め、手早くザルにあける。

⑧流水をかけて冷まし(表面は流水ですぐ冷めますが、
素麺の内側は熱いので注意して下さい)もみ洗いして、ぬめりを取る。

⑨器に氷と素麺、トマト、キュウリ、焼豚、<錦糸卵>を盛り合わせ、
<ゴマダレ>を添える。<ゴマダレ>をつけながらいただきます。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。