奈良県は生駒市で関西風の職人の味!「うどんスープ」「うどんだし」「うどんつゆ」を販売する堀内栄研が運営するうどんつゆ.comの店長ブログ!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年08月27日 (土) | 編集 |
この夏は異常な暑さですね(;一_一)お盆が済んだのに・・・??
夏バテはこれから( `ー´)ノ
と!言う訳で今日は夏バテに負けるな(^_^)/スタミナ満点!レバニラ炒め!
00000000000000000000000reba.jpg

■材料・・・・4人前

牛レバー...500g もやし...1~1.5袋 ニラ...2束 水溶き片栗粉/ごま油...各大さじ1 ニンニクのみじん切り...1片分 ●堀内栄研の中華スープの素...パラパラ
s_cyu.jpg
(A)生姜の絞り汁...大さじ1 (A)醤油...大さじ2 (A)紹興酒...大さじ2 (A)片栗粉...大さし4 (B)醤油...大さじ4 (B)紹興酒...大さじ2 (B)オイスターソース...大さじ1 (B)砂糖...大さじ1
①もやしはひげ根を取っておいて下さい。

②レバーは食べやすい大きさに切っておいて下さい。

③レバーの臭みを抜くために水にさらします。
濁ってきたら水を変えてください。これを2,3回繰り返しますと
臭みが抑えられます。

④ニラは5cm幅に切る。根元の固い部分は火が通りにくいので分けておく

⑤レバーに生姜のしぼり汁、醤油、紹興酒(Aの材料)で下味をつける。
片栗粉も入れて揉んでおく。20分以上放置し味を含ませる。

⑥(B)の材料(醤油、紹興酒、オイスターソース・堀内栄研の中華スープ)
で合わせ調味料を作る。ニンニクも微塵切りにしておく。

⑦160℃の油でレバーを揚げる。9割がた火を通しておく。
意外と火の通りが早いので注意する

⑧中華鍋にサラダ油大匙1を入れ、ニンニクを焦がさない様に炒める。

⑨もやしを入れてしっかり炒める。しばらくしたら、ニラのかたい部分を入れる。

⑩ニラの葉の部分を入れたら、すぐに合わせ調味料をいれ、
レバーも入れる。水溶き片栗粉を入れてトロミを付ける。

⑪仕上げにゴマ油を大さじ1回しかける。お皿に盛りつけて完成です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。