奈良県は生駒市で関西風の職人の味!「うどんスープ」「うどんだし」「うどんつゆ」を販売する堀内栄研が運営するうどんつゆ.comの店長ブログ!
2011年08月19日 (金) | 編集 |
0_011goya_omu.jpg
ゴーヤの中華オムレツ!

■材料・・・・4人前

ゴーヤ...1~1.5本本
鶏もも肉...1枚
シメジ...1パック
ニンジン...1/2本
キクラゲ...10g

★調味料
●堀内栄研の中華スープの素...小さじ3
repi_tyuka2.jpg

酒...大さじ3(お好みで)
塩...少々
卵...6~8個
サラダ油...大さじ3

★あん
水...200ml
●堀内栄研の中華スープの素...小さじ2
みりん...大さじ1
酒...大さじ1
塩...少々
しょうゆ...大さじ1
オイスターソース...小さじ2
片栗粉...大さじ1
カニ風味カマボコ...5~6本


★作り方

①ゴーヤは端を切り落として縦半分に切り、スプーンで種とワタを取り薄い半月切りにする。
苦味が気になる方は、一度茹でると苦味は少なくなります。

②鶏もも肉は半分に切り、幅1cmの棒状に切る。
湯がいてから裂いても可能です。

③シメジは石づきを切り落とし1本にに分けて下さい。

④ニンジンは皮をむき、縦半分に切って半月切りにします。

⑤キクラゲはぬるま湯につけて柔らかくもどす。
固い部分があれば切り落とし、ひとくち大に切る。

⑥卵は1.5~2個ずつ割りほぐす。

⑦小鍋に中華あんの材料を加え、混ぜながら中火にかける。
トロミがついてきたら火を止め、食べやすい大きさに裂いたカニ風味カマボコを加える。

⑧フライパンにサラダ油大さじ1を入れて中火にかけ、鶏もも肉の色が変わるまで炒め、
ゴーヤ、シメジ、ニンジン、キクラゲを加え、さらに炒め合わせる。
全体に炒められたら調味料の材料を加え、4等分に分ける。

⑨小さめのフライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、1/4量の卵液を一気に入れ、
菜ばしで大きく円を描くように混ぜ、お好みの半熟に焼く。

⑩中央に⑧の1/4量を縦に置き、フライパンを左に傾けて卵ごと滑らせ、
手首を返しながら卵で具を包んで器に返す。キッチンペーパーで形を整え、
中華あんをかける。同様に残り3人分も作る。

夏の!変わったゴーヤオムレツの完成です(^O^)/

http://www.udon-tuyu.com/kisetsu_reshipi.html
スポンサーサイト