FC2ブログ
奈良県は生駒市で関西風の職人の味!「うどんスープ」「うどんだし」「うどんつゆ」を販売する堀内栄研が運営するうどんつゆ.comの店長ブログ!
2018年10月15日 (月) | 編集 |
0aki_syakegohan.jpg
★しゃけの炊き込みごはん!

★材料(4人分)


材料 鮭 1切れ(切り身)
米 2合(洗ったもの)
大葉 30g
ゆかり粉 少々

合わせ出汁 薄口しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ2

●★堀内栄研のにほんだしで作った!だし汁...360ml
nihon_dai_1k_20171012112826766.jpg


①鮭は焼いて、身から皮をはずしておく
皮は捨てないで、カリカリに焼き上げ4等分に切っておく

②調味料を合わせ、合わせ出汁を作っておく

③釜(炊飯器)に米、合わせ出汁を入れる
平らにした米の上に鮭の身だけをのせて炊く
※混ぜないこと

④大葉を千切りに刻んでおく

⑤炊きあがったら、大葉とゆかりを散らしてざっくり混ぜ、
お茶碗に盛る
外しておいた鮭皮をトッピングして完成!

★詳しくは堀内栄研 うどんつゆ.comをご覧ください!!
スポンサーサイト
2018年10月15日 (月) | 編集 |
★キノコの味噌風味炊き込みご飯

yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_aki_22.jpg

■材料(4人分)

米・・・3合
しめじ・・・1パック
えのき・・・1袋
生しいたけ・・・4個
まいたけ・・・1パック
刻みねぎ・・・1/2束分


★堀内栄研のにほんだしで作った・・だし汁500ml

nihon_dai_1k_20171012112826766.jpg


みそ・・・大さじ3
白ごま・・・大さじ1

<調味料>

酒・・・大さじ3
みりん・・・大さじ2
しょうゆ・・・小さじ2

キノコ類が下準備しておく。
芽ヒジキはたっぷりの水で柔らかくもどし、ザルに上げて流水で水洗いし、水気をきる。
※だし汁にみそ、練り白ゴマを溶いておく。


①炊飯器に洗ったお米、<調味料>の材料を加え、
普通に炊く時の水量線まで合わせただし汁を加える。

②シメジ、エノキ、シイタケ、芽ヒジキ、ショウガを加え、
炊飯器のスイッチを入れる。

③炊き上がったら、シャモジで炊飯器とご飯の間に隙間を作るように1周し、
底から持ち上げてほぐしながら余分な水分を飛ばす。
ミツバやネギを加えて混ぜ合わせ、お茶碗によそう。

2018年10月15日 (月) | 編集 |
タコ大根の煮物
yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyaki09.jpg
■材料(4人分)

ゆでたこ足2~3本
大根・・・約15cm
白ネギ・・・1本

★堀内栄研の純にほんだしで作った・・だし汁500ml
nihon_dai_1k_20171012112826766.jpg


<調味料>

酒・・大さじ4
みりん・・大さじ3
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・大さじ2
刻みねぎ・・・大さじ3

作り方

ゆでタコ足は水洗いして水気を拭き取り、大きめのひとくち大に切る。
大根は皮をむいて2cmの輪切りにし、面取りをする。

①鍋にだし汁、大根、ジャガイモを入れて強火にかける。
煮たったらゆでタコ足を加え、再び煮たったら火を弱めて15分煮る。

②<調味料>の材料、白ネギを加え、中火で15分煮る。
煮汁が少ない場合は、落とし蓋をする。

③器に盛り、刻みネギを散らして出来上がり!
お好みで一味唐辛子を振る

2018年10月15日 (月) | 編集 |
きのこの中華スープ 材料(3~4人前)
zzz_kinoko_syuka_1_2014091618333929f.jpg
◆材料
しめじ 1パック(1本ずつにする)
えのき 1パック(長さは4cmくらいに切る)
なめこ 1パック
豆腐 1/2丁(お好みで!)
鶏もも肉 100g(細かく切る)
水 5カップ(1000cc)
★堀内栄研の中華スープで作ったスープ(1000ml)
00000000000000000000000000s_cyu.jpg
◆調味料
酒 大さじ1・塩こしょう 少々・ 万能ネギ 3~4本・ゴマ油 大さじ1/2



①鍋に水と堀内栄研中華スープの素、酒、鶏肉を入れて火にかける。

②沸き出したら、きのこ類と豆腐を入れて下さい。

③きのこに火が通ったところで味を見て下さい。
※味が足りないようであれば塩こしょうで整えて下さい。

④仕上げにゴマ油を加えてみるのもお好みで!
お好みでネギを散らして出来上がり!


2018年09月03日 (月) | 編集 |
zzzzzzzzzzzzzzzzz_sannma_naban.jpg

さんまの南蛮漬け!

■材料・・・・4人分

サンマ...4尾
塩コショウ...少々
小麦粉...大さじ2~3
玉ネギ...1個
ニンジン...1/2本
ピーマン...2個

★南蛮漬けたれ

●★堀内栄研のにほんだしで作っただし汁250ml~300m
lnihon_dai_1k.jpg




みりん...大さじ2
砂糖...大さじ2
ハチミツ...大さじ1
酢...120ml
しょうゆ...大さじ4
赤唐辛子(刻み)...1~2本分
レモン汁...大さじ1
揚げ油...適量

★作り方

①サンマは尾から頭に向かって包丁でぬめりを取って下さい。
頭を落とし、腹側に切り込みを入れて包丁で内臓を出して、水洗いして水気を拭き取る。
頭側の中骨の上に包丁を入れ、骨にそって尾まで滑らせるように切る(2枚おろし)。
次に中骨を下に置き、背側から中骨の上に包丁を入れ、尾に向かって
包丁を滑らせるように切る(3枚おろし)。身側の腹骨を包丁を寝かせて削ぎ落とし、
半身を半分に切る。

②玉ネギは縦薄切りにする。

③ニンジンは皮をむき、せん切りにする。

④ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、横に細切りにする。

⑤小鍋に<南蛮ダレ>の材料を入れてひと煮たちさせ、冷ましておく。
冷めたらレモン汁を加え、バットに入れておく。

⑥揚げ油を170℃に予熱し始める。

⑦サンマに塩コショウをして小麦粉を薄くからめ、170℃の揚げ油でおいしそうな色に揚げる。

⑧.⑦が熱い間に玉ネギ、ニンジン、ピーマンと共に<南蛮ダレ>のバットに入れ、
全体をよく返しながらタレをからめて器に盛る。

詳しくはうどんつゆ.comへ